ゆうこ写真館

は~い!こちら写真部です。
食を求めて東奔西走、日本全国はたまた世界各国飛び回ります。
会社休んでも大目に見てね♪

2014年7月

最近は親の介護に追われ遠出の旅行にも行けず、ややお疲れ感のある細君に、「少し遅めだけれど、結婚記念日ディナーとして、御馳走を食べに出かけよう。」と誘い、いつもならイタリアンorフレンチディナーを食べに行くところ、今回は約20年ぶりに、奥高尾の山里にある懐石料理の店に行くことにしました。実は細君と結婚する際に、結納の儀式を執り行ったのもこのお店でした。

都心から小一時間ほど電車に乗り、高尾山口駅から送迎バスで向かうその場所は、山道を進み竹林を抜けると、静けさの中で風に揺れる木々のざわめきが、なんとも都会の喧騒を忘れさせる空間。母屋から食事場所の離れの部屋までの道のりも、竹林を抜ける風が運ぶ小川の水音が一層に雰囲気を盛り上げ、まさにショートトリップ気分になります。

お料理は、先付け・前菜・椀物・お造りと進み、"焼肴"へと。そして、春に訪れる際の楽しみは、この"焼肴"が看板メニューの一つでもある"焼き筍"に。旬の筍に醤油を少し塗り炭火焼きに。
シンプルだけど素材の持つ美味しさが出て、香ばしい香りとホクホク感がたまりません。あとは、強肴・旬の炊き込みご飯(やはり筍ご飯です)に水菓子で〆。
勿論、呑んだお酒は日本酒。このお店では、冷酒を竹の筒に入れ氷の入った桶で供する"竹酒"も売りの一つ。今回は、それも季節にピッタリの演出になっています。

部屋から見える新緑の彩りと香り、池に流れる込む水の音、そして美味しい食事。まさに五感で楽しむ食事を堪能した一日でした。

担当:KOBA

« 前月の記事  ‖  翌月の記事 »

2014年の記事

はりきって海外編   のんびり国内編
イメージ