ゆうこ写真館

は~い!こちら写真部です。
食を求めて東奔西走、日本全国はたまた世界各国飛び回ります。
会社休んでも大目に見てね♪

2014年12月

世界三大スープの一つとしての呼び声高い "ブイヤベース"。

フランスのマルセイユに行く機会があり、 当然、本場の味を確かめなくてはと、ガイドブック片手に、そしてタクシーの運転手に 聞きながら、地元の人気店に行きました。

メインの"ブイヤベース"の前に前菜として"ムール貝のワイン蒸し"を注文したのですが、ここでちょっと失敗。合計6人だったので、とりあえず2人前を頼んだところ、1人前がバケツ一杯の量。つまりバケツ2杯分のムール貝がテーブルにドーン。

「ブイヤベースは何人前を頼んだ?」と思わずみんながつぶやくと、その後に、 4人前の"ブイヤベース"が登場!! あれ!?最初に運ばれてきたのは、大皿にロブスターや魚貝類のてんこ盛り。そして次に、ボール状の鍋に、具材のないドロっと濃厚なスープが運ばれて来ました。
そうです、日本で供される"ブイヤベース"は、鍋状の器に具材とスープが一緒に盛り付けられているのが普通ですが、マルセイユでは別々に供されるようなのです。

お味の方はというと、濃厚なスープは、どうしたらここまで奥深い魚介の味が出るのだろう?と言いたくなるような贅沢な味。フランスパンと一緒に口に運ばないと、濃すぎるぐらいです。そして、その濃厚なスープの余韻を残しつつ、別盛りの具材にアイオリソースを付けて食感を楽しみます。

ちょっとした驚きはありましたが、その夜は、その"ブイヤベース"のおいしさと プロバンスワインに酔いしれたディナーとなりました。

担当:KOBA

« 前月の記事  ‖  翌月の記事 »

2014年の記事

はりきって海外編   のんびり国内編
イメージ