ゆうこ写真館

は~い!こちら写真部です。
食を求めて東奔西走、日本全国はたまた世界各国飛び回ります。
会社休んでも大目に見てね♪

2016年2月


いつものローストチキン!!

相変わらずの出不精の小生は、旅先での料理・食材写真ネタがなくなってしまい、 今回も"おうち料理"ネタで勝負します。 毎年我が家のクリスマスは、必ず小生がローストチキンを焼いていて、 2015年のクリスマスもいつも通り腕をふるいました。

素材の鶏肉は、ここ数年定番となった"名古屋コーチン"(2kg弱で約4,000円)。 詰め物は、その年にもよりますが、リゾットorピラフで味付を変えてます。 今年は、冷蔵庫に余っていた鶏肉と・エリンギ・玉ねぎ・セロリをみじん切りを 加えた薄めのコンソメ味のリゾットを詰めました。

そしてオーブンレンジで焼くこと2時間半、途中、表面に出てきた油を回し かけながら、こんがりと焼いていきます。仕上げに焼きむらを調えるべく、 バーナーで炙れば出来上がり。

何と言っても、焼きたてのローストチキンは、テーブルで切り分ける際の、 "肉汁じゅわー"が最高。一応、グレービーソースも用意していますが、 最初は肉汁の旨味と、表面にまぶした塩の味で充分。さらに旨みが 濃厚なのは詰めたリゾット。薄めのコンソメ味に、ローストチキンから 出た肉汁を吸って絶品!!

もう一つのお楽しみは、食べ終わった後の鶏ガラを使って作るスープ。 翌朝の朝食でも楽しめるほか、残った分は冷凍してお正月のお雑煮にもOK。 多少手間はかかるものの、コストパフォーマンス抜群の"おうち料理"です。

担当:KOBA

« 前月の記事  ‖  翌月の記事 »

2016年の記事

はりきって海外編   のんびり国内編
イメージ