ゆうこ写真館

は~い!こちら写真部です。
食を求めて東奔西走、日本全国はたまた世界各国飛び回ります。
会社休んでも大目に見てね♪

2016年4月

バースディケーキ☆
いやぁ~、毎年毎年、歳をひとつづつ重ねております?
って、ふつうのことなのですが、最近思うのは毎年穏やかな誕生日。
子供のころは、「うわぁ~!!お誕生だぁぁ~!!プレゼントは何を買ってもらおうかな~!!お誕生日会楽しみだな~!!」なんて大喜びで迎えておりましたが
今となっては、「欲しいもの??う~ん、、ない。」「どこか行こうか?う~ん、、家でゆっくりバースディを過ごしたい?」ってローテンションで迎えております###

 そんななか、Linda妹から、お誕生日にバースディプレゼントが届きました?
いつもの運送屋のお姉さん(いつもありがとう?)から箱を受け取ると冷凍品「お菓子」とな??そりゃ即開封でしょ♪
で、ババァ~ンッッ☆☆☆!!と現れたのは「バースディケーキ」でした。
 Linda妹は、けっこうセンスが良くって(姉とは違う)おしゃれなものや美味しいものをみつけてプレゼントしてくれるので、「今回は??♪♪♪」とケーキボックスを開けてみると、
なんとまぁ?という表現がぴったりな、シンプルで懐かしい面持ちのケーキ? しかも、バタークリームケーキですってよ~? 奥さんっっ!!(誰に?)
 いやぁ~、バタークリームと言えば、子供のころに食べた以来。「美味しい」と言い難いクリームのイメージ### 重くてしつこくて、「ちょっとでおなかいっぱい。」ってすぐなるケーキ。って思い出。
「ま、面持ちがレトロでなつかしくって、お洒落だからプレゼントしてくれたのね~?ありがと~?」と思って、「さ、いただきましょう♪」と切り分けようとすると、さっきまで冷凍されていたもんだから「パキッッ。」っとケーキの表面をコーティングしているバタークリームがチョコレートコーティングのように割れるではありませんか。
おりょ?バタークリームってこんなんだったっけ??もっと、ベタ~っとしていたイメージだけど?? あ、そっか。子供のころ食べていたのは冷えてなかったのね。
なんて心の中で、期待と不安(ゴメンナサイ)が入り混じる葛藤を繰り広げながらのケーキカット☆(ウェディング風)
そんなこんなで、ケーキ皿に取り分け、さあ、いただきま~す!!と口にはこんだとたん、「うっわぁあ、美味しいぃぃ~???」
子供の時に食べたバタークリームとは全く違う代物。バターの味が濃厚で、バターチョコレート。という感じ。バタークリームってこんなに美味しかったっけ?!と目からウロコのバースディケーキを堪能させてもらいました。
(ケーキに載っているプレートに「○○さん、○○さん」とあるのは連名。旦那さまもLindaと同じ3月産まれなのです。)

  ほぉんと、美味しかった? 「イメージと違うのは幼少期の味覚が未発達だったから??」とも思いましたが、アタシと同世代の子に聞くと、みんな軒並み口をそろえて「バタークリーム??好きじゃなぁい?」って言うもの。 美味しく進化しているんでしょうねぇ~?
いやぁ、味の進化って素晴らしい☆ ごちそうさまでした!!

 あ、「ゆうこ写真館」ってどこかへ行って食べたなにか。がお題だった!
 これは「どこかへ行った。ではなく「どこからか来た。」ですが、ま、いっか###
ケーキが遠いところからやって来てくれた=「距離感がある。」ってことで♪

担当:Linda

« 前月の記事  ‖  翌月の記事 »

2016年の記事

はりきって海外編   のんびり国内編
イメージ