ゆうこ写真館

は~い!こちら写真部です。
食を求めて東奔西走、日本全国はたまた世界各国飛び回ります。
会社休んでも大目に見てね♪

2017年10月


信州でカナダを味わう!!

ユウキ食品には、長野県の八ヶ岳の麓に
工場がありますが、その近くにカナダ・
ケベック料理が味わえ、カナダの雰囲気に浸れるお店があります。

何でもこの店のご主人、若い頃、アラスカからカナダ、アメリカ、メキシコと
放浪の旅を続け、原住民やヒッピーと生活を共にし、現地の建築技術を習得し、
その後日本に戻り、中でもとても気に入ったカナダ・ケベック州に近い気候の
八ヶ岳山麓の森を開拓し、手作りの家を建て、畑を耕し自給自足生活を始め、
そして、その素晴らしさを広めるべく、ケベック料理のお店を開いたとのこと。

その料理は、スープと窯焼きパンと、窯で焼かれる鮭や肉のグリルとシンプル。
また、それとは別に現地ではメープルシロップが採れる楓の木の皮を使い、
燻製も多く作るとのことで、このお店でも自家製の燻製がずらりと並びます。

こちらの写真は自家製燻製の盛り合わせ4人前。豚肉の色々な部位の生ハムは、
最高で3年間熟成した物もあり、その味は塩角が全くなく、旨味が凝縮しています。 でも一番おいしく感動を覚えたのはスモークサーモン。脂ののった鮭に適度な燻製と 塩加減で、舌に載せるとトロッと絡み、旨味がジワッと湧いて、まさに絶品です 。

ここは標高1200mの高原地帯。八ヶ岳から乾いた冷たい風が吹きおろし、
その風を利用し熟成をさせることで、燻製づくりにもピッタリの土地とのこと。

この日は、丸太を切り出して作った手作りのログハウスで燻製料理に舌鼓を打ち、 山からの冷涼な風を感じて、信州に居ながら凄くカナダを感じた一日でした。

担当:KOBA

« 前月の記事  ‖  翌月の記事 »

2017年の記事

はりきって海外編   のんびり国内編
イメージ