ゆうこ写真館

は~い!こちら写真部です。
食を求めて東奔西走、日本全国はたまた世界各国飛び回ります。
会社休んでも大目に見てね♪

2021年8月

= 自由に旅行ができる日が来ますよう。来るよね。 =

 今年の3月、「新型コロナのワクチン接種もはじまり、なんとなく気分が晴れてきた今日この頃。」と言っていた脳天気なLindaに「今は8月ですがまだまだ続きそうですよぉ~。」と教えてあげたい。。。
 自宅で過ごす時間が多くなった日々に、やることの第一候補は「お片づけ♡」ってハートマーク付けてみたけど、普段やらないもんで、やるとなったら大がかり♨
 そんな中、必ず"写真"を見返して時間を浪費しちゃうんですよね~。で、見つけたイギリス旅行のフォトグラフ♡(聖子ちゃんの「青いフォトグラフ」を思い出したワ♡)
よく見ると、1998年のものらしい。おぉ~23年前ですか。今も、このお店は健在なのか?!とネット検索(今は便利だね~♪)したところ、健在もなにも老舗だったことを今更ながら知りましたwww。
 そのお店は、イギリスのバースにある「サリー・ランズ」という食べ物屋さん(パン屋さん?)。一緒に行った友達が「バースに行きたい。」というものだから、オッケ~!!とバースがどんなところかも調べないままロンドンから汽車に乗って行ったことを覚えています。

Buns.jpg  ひとつずつ注文を受けてから焼いてくれるようで、注文してから結構な時間を要して、ドドォォ~ンッッ!!とおわしましたこのお姿☆
このお店の名物らしいバンズ(Sally Lunn's buns)。まったく知識のないまま連れられて行ったお店で、こんなのが出てきた日にゃぁそりゃあ驚くってもんでぇ!!と急に江戸っ子もどきの感想が漏れちゃうシロモノ。
ふわふわのほんのり甘い味で、ペロッと食べちゃえるパン。この時はサラダをいただきましたが、イチゴジャムとクロテッドクリームを添えてもらったな。お茶菓子としても食事パンとしてもOKな万能パン。こんなにふわふわに膨らませる技術。サリーさんのレシピ作りに対する努力には敬服するばかり。いやぁ~素晴らしいです。
 「そういえば衣装博物館すごかったな。日本語のオーディオガイド片手に、私たち以外誰一人として観光客がいなくなった館内でゆっくりじっくり時代物のドレスを見て回ったなぁ。。」なんて、いろいろなことに思いをはせていたら、お片づけに割く時間は終了~☆
いつも中途半端で終わるお片づけ。きちんと片づけられる日はいつ来るのか??

 ま、いっか。久しぶりに楽しい海外旅行の楽しい思い出に浸ったひと時。また自由に旅行のできる日が待ち遠しいなぁ♡

 

担当:Linda

« 前月の記事  ‖  翌月の記事 »

2021年の記事

はりきって海外編   のんびり国内編
イメージ