訪問いただきありがとうございます。
誠に申し訳ございませんが
本キャンペーンは終了いたしました。
化学調味料無添加のガラスープTOPへ

キャンペーンの詳細・応募はコチラ

ガラスープストーリーキャンペーンガラスープストーリーキャンペーン

Image

化学調味料無添加のガラスープを使ったご家族の想い出のお料理やエピソードを募集します。化学調味料無添加のガラスープを使ったご家族の想い出のお料理やエピソードを募集します。

素敵なエピソードをお送りいただいたかたには、人気の「無水鍋®」や「youkiのだしセット」をプレゼント!
更に最優秀作品賞にはエピソードを2分程度のパラパラ漫画ムービーにして掲載&プレゼント! たくさんのご応募、お待ちしております。

化学調味料無添加のガラスープにまつわるあなたのご家族の素敵なエピソードを、温かいパラパラ漫画調で動画化します!
「ありがとうの気持ちはあるけれど、普段はなかなか言えない」
「何気ないけれど大切な家族の思い出を記念に残したい」
そんなあなたの想いを、ユウキ食品は応援します。

  • 最優秀作品賞

    1名様

    あなたの素敵なエピソードを約2分ほどのパラパラ漫画ムービーにしてプレゼント!あなたの素敵なエピソードを約2分ほどのパラパラ漫画ムービーにしてプレゼント!

    あなたの素敵なエピソードを約2分ほど
    のパラパラ漫画ムービーにしてプレゼント!

    ・普段奥様に言えない感謝の気持ちを

    ・家族に対する愛情たっぷりのメッセージに
    あなたの素敵なエピソードがパラパラ漫画ムービーになります!

  • A賞

    10名様

    「youkiロゴ入り無水鍋®」プレゼント!

    「youkiロゴ入り無水鍋®
    プレゼント!

    水なしで素材の美味しさを引き出すと話題の「無水鍋®」。
    食材と顆粒状のだしを入れて調理すると驚くほど美味しくなります。

  • B賞

    30名様

    「youkiの化学調味料無添加だし」プレゼント!

    「youkiの化学調味料
    無添加だし」プレゼント!

    左)化学調味料無添加の貝柱だし[顆粒] 110g

    中)化学調味料無添加のガラスープ[顆粒] 130g

    右)化学調味料無添加のあごだし[顆粒] 110g

応募期間

2020年3月1日(日)~2020年3月31日(火)

応募方法について

下記応募フォームにご入力いただくか、または同じ内容を官製はがきなど(書式自由)に記入してご応募ください。
たくさんのご応募お待ちしております。郵送の場合はこちらへご郵送ください。
〒182-0033 東京都調布市富士見町1-2-2
ユウキ食品株式会社 「ガラスープストーリーキャンペーン係」

エピソード例

  • 想い出の料理名:
    主人の休日にみんなで作る餃子

    我が家は主人の休日と私と子供の休日がなかなか合いません。そのため主人が休みの日はとっても特別な日で、子供たちは大喜び!そんな日は餃子パーティーが定番です。具は豚ひき肉とたっぷりのキャベツ、大葉、にんにく。そこに少量の水で溶いたガラスープとごま油を入れて。混ぜるのは子供たちがお手伝いしてくれます。
    そして私が子供たちと包んだ餃子を主人が焼いてくれます。
    焼き具合が毎回違うのはご愛嬌で、いつも「これは焼き加減バッチリ!」「焦げちゃった」などと笑いながら食べるんです。子供たちが大人になった時に、こんな楽しい食卓だったことを思い出してくれるといいなと思います。

    想い出の料理名:主人の休日にみんなで作る餃子想い出の料理名:主人の休日にみんなで作る餃子
  • 想い出の料理名:
    ポテトとベーコンの炒め物

    当時小学生だった息子が授業で育てたじゃがいもを持ち帰り、初めてひとりでお料理してくれました。シンプルな料理でしたが、子供の想いが嬉しく家族みんなで楽しく食べた記憶があります。当時から化学調味料無添加のガラスープを料理によく使っていたので、息子も自然に同じもので味付けをするんですね。
    今では中学生になった息子ですが、たまにお手伝いをしてくれると「ガラスープが無いと物足りない」と言って自ら味付けをしてくれます。

    想い出の料理名:ポテトとベーコンの炒め物想い出の料理名:ポテトとベーコンの炒め物
  • 想い出の料理名:
    父の定番チャーハン

    私が幼い頃、日曜日に父が作ってくれたチャーハンを食べるのが定番でした。
    父の作るチャーハンの具は卵とネギだけ。それに化学調味料無添加のガラスープと醤油で味付けします。小さい頃は「美味しいけれど毎回同じ味ばかりで飽きるなぁ」と思い、あまり好きではありませんでした。でも結婚して妻になった今、あれは料理が苦手な父なりに、母を気遣って頑張って作っていたんだなと気づきました。
    シンプルな味付けも、不器用な父らしさが出ていて今では大好きなレシピです。今度帰省した時には、「お父さんチャーハン作って」と久々にお願いしたいなと思っています。

    想い出の料理名:父の定番チャーハン想い出の料理名:父の定番チャーハン
Triangle

応募フォーム

応募期間 2020年3月1日(日)~2020年3月31日(火)応募期間 2020年3月1日(日)~2020年3月31日(火)