• Home
  • Pick up
  • ユウキ・ガラスープが活躍! はまじさんの幸せなごはん時間 Vol . 2

<ESSE×youkiガラスープ連載企画>
ユウキ・ガラスープが活躍!
はまじさんの幸せな
ごはん時間 Vol . 2

#日曜日は幸せも巻いて♡#家族でのんびり#テーブルが花畑に! #日曜日は幸せも巻いて♡#家族でのんびり#テーブルが花畑に!

家族で過ごす日曜日。わが家では、朝寝坊してもOKとしています。10時ぐらいまでに起きて、朝昼兼用でブランチを食べたら昼過ぎから近所の公園へ。ひとしきり遊んだら早めに家に戻ってお風呂に入り、18時から放送される『ちびまる子ちゃん』を観ながら夕食をとるのが、いつものパターンです。

浜島直子さん
モデル。夫、息子(5歳)の3人家族(愛犬のピピも)。テレビ・ラジオで活躍するほか、夫婦の創作ユニット「阿部はまじ」として絵本制作を行うなど、多方面で活動中。飾らないインスタグラム(@hamaji_0912)も人気

『ESSE9月号』掲載 撮影/宮濱祐美子 スタイリスト/福田麻琴(人物)、井上真里恵(料理) ヘアメイク/赤松絵莉 取材・文/城石眞紀子

目先も変わって、簡単おしゃれ洋風手巻きずし 目先も変わって、簡単おしゃれ洋風手巻きずし

そんな日曜日の定番メニューといえば、「手巻きずし」。献立を考えなくてすむからラクだし、具材さえ用意すればあとは各々好みのネタを巻いて食べるだけなのでストレスフリー。ただ、いつも同じようなネタだと飽きてしまうので、炊き込みエビピラフでつくる「洋風手巻きずし」にチャレンジしてみたところ、これが大ヒット! 具材は家族みんなが楽しめるよう、好みのお刺身に加え、息子には好物の牛肉の甘辛炒めを用意。あとは、家にある野菜やコーン、チーズ、錦糸卵などを並べれば、テーブルがお花畑みたいにカラフルになって、気分も上がるんですよ。
昼間はやんちゃな息子に手を焼いて、怒ってしまうようなことがあっても気持ちをリセット。怒りながら食べるとおいしさが味わえないし、明るく楽しく食べたほうが心の栄養にもなると思うので、それも含めてのごはんの時間と心得て、ゆっくりワイワイいただくのもわが家の大切なルールです。

「ピラフは余ったら冷凍し、オムライスなどにアレンジします」

レシピを見る

ガラスープを使えば味つけもラクチン! ガラスープを使えば味つけもラクチン!

ごはんの時間と同じくらい大切にしていること

ごはんの時間と同じくらい大切にしていること

日曜の午後は家族そろって公園へ。
息子は元気があり余っているので、ボール遊びなどをして過ごします。

一覧へ