• Home
  • Pick up
  • ユウキ・ガラスープが活躍! はまじさんの幸せなごはん時間 Vol . 6

<ESSE×youkiガラスープ連載企画>ユウキ・ガラスープが活躍!
はまじさんの
幸せなごはん時間 Vol.6

#温活で極寒ロケもなんのその#あったかいって口福!#わが家の〆はラーメン派 #温活で極寒ロケもなんのその#あったかいって口福!#わが家の〆はラーメン派

すっかり寒くなり、体の冷えが気になる季節ですね。私はモデルという仕事柄、真冬の屋外で夏服を着て撮影することも多く、寒い日のロケは本当に過酷なんです。それで、アウターに響かない極薄の腹巻きを通販で購入して試しに着けてみたところ、もう大感動! おなか周りがじんわり温まるとこんなに安心できて気持ちがいいものなのかと実感したのをきっかけに、普段の生活でも“温活”習慣を始めました。鉄則は、おへそから下の下半身を重点的に温めること。そして、「今日は体が冷えたな~」とか「寒いなあ~」と感じた日のごはんは、やっぱり鍋に限ります。

浜島直子さん
モデル。夫、息子(6歳)の3人家族(愛犬のピピも)。テレビ・ラジオで活躍するほか、絵本作家としても活動。自身初の随筆集『蝶の粉』(ミルブックス刊)が好評発売中。飾らないインスタグラム(@hamaji _0912)も人気

『ESSE12月号』撮影/須藤敬一 スタイリスト/福田麻琴(人物)、井上真里恵(料理) ヘアメイク/赤松絵利 取材・文/城石眞紀子

鶏団子鍋 鶏団子鍋

この鶏団子鍋は冬は週1くらいでつくる、家族みんなのお気に入りです。野菜はなんでもいいけれど、必ず入れるのはゴボウとコマツナ。香りのいいゴボウは鶏団子と相性抜群だし、コマツナは風邪予防にいいと聞いてから積極的に食べるようにしています。そして、お鍋のあとは〆のラーメン。それもちぢれ麺というのがわが家のお約束で、鶏団子と野菜のおいしいだしがでたスープにガラスープを少し足していただくと、これまた絶品。あったかいものを食べると、「はあー、生きてるって感じ♡」と幸せな気分になれるんです。皆さんも上手に体を温めて、この冬を元気に乗りきってくださいね!

簡単なのに豪華に見えて栄養も満点。「体の芯までポカポカになりますよ」 簡単なのに豪華に見えて栄養も満点。「体の芯までポカポカになりますよ」

レシピを見る

肉団子の下味つけもガラスープでラクラク! 肉団子の下味つけもガラスープでラクラク!

はまじさんの温活グッズ。「最近は足首の冷えが気になるので、腹巻きに加えて厚手のソックスとレッグウォーマーも愛用。何枚も重ね着するより温め効果絶大です」

一覧へ