ガラスープと歩む3つの物語

子を思う母の愛情で、このガラスープはできている。

Story 01 母と私のお味噌汁

私にとって料理の最高傑作は、お母さんのお味噌汁。

私が子供の頃、お母さんはいつもニボシで出汁をとったお味噌汁を作っていた。お母さんはよく言っていた。「私たちの体は、毎日食べる物でできていくのよ。」数十年も前のその言葉を私は今もはっきりと覚えている。

ユウキ食品の『化学調味料無添加のガラスープ』は、化学調味料を一切使っていない。チキンエキスをベースに野菜や香辛料の風味がバランス良くブレンドされているから、中華、和食、洋食、どんな料理にでもスッとやさしく溶け込んでくれる。

化学調味料無添加とは思えないコクと旨味を、かんたんに使える時代に私たちは生きている。

お母さんも「おいしいね」って、言ってくれるかな。

SCROOL

カラダにやさしい朝食で、栄養と愛情をたっぷり注入。

Story 02 夫を支える朝ごはん

近ごろ、仕事の付き合いで外食が多い夫。だからこそ、二人で一緒に食べる朝食は、カラダにやさしくて栄養バランスがとれたものを食べてほしい。

ユウキ食品の「化学調味料無添加のガラスープ」は、今、そんな我が家の毎日を支えてくれている。化学調味料が一切使われていないから、素材の味を活かせるのはもちろん、どんな料理にも相性が良いのだ。コクのある味わいとやさしい風味は、朝定番のだし巻き卵や味噌汁などの和食にもよく合うし、中華、洋食にも幅広く使える。

かたよりがちな食生活をしていても、はつらつとした毎日を送れているのは、この調味料のおかげかな。

今日も元気に行ってらっしゃい。

SCROOL

少しの気遣いが、子供の毎日を輝かせてくれる。

Story 03 食で育む家族の幸せ

専門学校を出てデザイナーとなった私は、毎日毎日夜遅くまで働いた。仕事は充実していて楽しかった。今の主人ともめぐり逢えた。そして、少し遅かったけど子供が生まれた。ありきたりな表現かもしれないけど、その日は人生で最高の日だった。

あの時から、私には自分よりも大切な存在ができて、初めて毎日の食事を見直した。自分の食べていたものは? 自分が使っていた調味料は? 調べて初めてわかった。私、けっこうイイものを使っていたんだなって。

『化学調味料無添加のガラスープ』は、鶏のうま味がしっかり出ている。化学調味料は入っていないから、素材の味を邪魔しない。だから、汁物にも、煮物にも、さまざまな料理にこの調味料は使える。「ママのゴハン、大好き! すごくオイシイ!」子供が喜んで食べてくれる。そんな毎日が今の私にとっての最高の日。食事の時間が、毎日の幸せをつくってくれている。

SCROOL

優しい味って、きっと愛情からできている。

Story 04 子供の病に母の愛

「いい匂い。」昨夜から熱を出し、食欲のなかった子供が、土鍋を前に消え入りそうな声で囁いた。元気のない子供になんとか栄養をと思い、ガラスープを使ってたまご雑炊を作ってみた。

ふと思い出す。私も小さな頃熱を出すと、いつも母がたまご雑炊を作ってくれていた。私はその雑炊が大好きだった。きっと母の愛情を強く感じたから。

その愛を今度は私から子供へ、シンプルな味付けは母仕様だ。

ユウキ食品の『化学調味料無添加のガラスープ』は、サッと振りかけるだけでコクがプラスでき、塩を入れなくてもガラスープのほのかな塩味で優しく味を調えてくれる、そこが嬉しい。これなら食欲のない子供でも、スッと美味しく食べてくれるかな。

いっぱい食べて、栄養つけて、明日は元気に学校行けるといいね。

SCROOL

「頑張って」の思いをギュッと詰め込んで。

Story 05 運動会のお弁当

今日は子供の運動会。頑張る子供のために、栄養バランスを考えて色々食べさせたいし、見た目のかわいいお弁当をつくってあげたい。でもバランスを考えながら一品一品こだわると、買い物も調理も一苦労。出汁をとったり味を調えたりと時間もかかってしまい、全て完璧にこなすのは難しくて…。

そんな時に活躍するのが、ユウキ食品の『化学調味料無添加のガラスープ』。ガラスープは中華、和食、洋食、あらゆる料理に相性が良いから、お弁当にもうってつけ。おにぎり、からあげ、玉子焼き、ポテトサラダ、それぞれの旨みが引き立っていてうまくバランスもとれ、なによりサッと簡単に使えて時短にも最適だ。余った時間で見た目のかわいいお弁当に♪

これこそ、忙しいママと、頑張る我が子の強い味方だね。

SCROOL

二人の食卓を、そっと優しく包み込んでくれる。

Story 06 夫婦の晩酌

結婚する前から二人でよく飲みに出かけていた私と夫。お店選びのこだわりは、お酒を引き立ててくれる料理だ。大好きなワインを片手に、いろんな料理とのマリアージュを楽しむ。いつか私もこんな料理が作れたらな。そう思っていた。

結婚後外食が減り、夫と晩酌を楽しむようになった。夫はいつも私の作るお酒のあてを楽しみにしてくれる。私も献立を考えるのが楽しみだ。

今夜は、『化学調味料無添加のガラスープ』を使ったオリジナルレシピ。カルパッチョのソースにも、きのこのマリネにも、トマトのコンフィにも。シンプルなのにグッとコクと旨みが増す。ディップ用のマヨネーズとの相性も◎。ガラスープの優しい風味が、お酒の味わいをより一層引き立ててくれる。

乾杯。今日もガラスープが二人の時間を彩ってくれる。

SCROOL

化学調味料無添加のガラスープ

お買い求めは、お近くのスーパーや量販店で ※お取り扱いのないお店もございます。詳しくはお店でご確認ください。

商品に関するお問い合わせはこちら