いっぱい食べて、大きくなってね。

相馬さんご一家

下の子の離乳食が始まって半年余り、でも毎日同じ味だと子どもも飽きてきますよね。それで中華の味を出せたらいいなと思っていたところ、この化学調味料無添加のガラスープを知り、使うようになりました。初めておかゆに入れたときの食いつきはすごかったです(笑)。いつもと違う味がうれしかったのか、たくさん食べてくれました。
このガラスープは顆粒なので日持ちするし、ムラなくすぐに溶けてくれるので、とっても便利。おかゆだけでなく、やわらかく煮た野菜のスープや卵スープなど、いろんなレシピに活用しています。アツアツのおかゆやスープにパパッと入れるだけで簡単に作れるので、普段あまりお料理をしない友だちや外食が多い方にも勧めやすいですね。最初は子どもの離乳食に使おうと思って買ったんですけど、大人が食べても美味しい。パパも上の子も麻婆豆腐やチャーハンが大好きなので、家族みんなで満足しています。
食への意識はやはり子どもができてから高まりました。根本にあるのは健康であってほしいという願い。自分の食べたものが直接その子をつくるので、妊娠している頃から化学調味料無添加や無農薬のものを進んで選ぶようになりましたし、ひとは食べ物でつくられていると思うので、少なくとも子どもが自分で選ぶ歳になるまでは親が責任を持って見守ってあげなければならないと考えています。

一覧へ 次へ