手羽中のオイスターから揚げ

手羽中のオイスターから揚げ

柔らかな手羽中が、オイスター入りの漬けだれでいっそううまみアップ!

食欲そそるにんにく風味で、大人も子どもも手が止まらないこと間違いなしです。

process

材料(2人分)

鶏手羽中ハーフ(鶏スペアリブ)
350g
片栗粉・揚げ油・レモン(くし切り)
各適量

〈A:オイスター漬けだれ〉

化学調味料無添加のオイスターソース
大さじ2
にんにく(すりおろし)
1/4片
小さじ1/4
ブラックペパー
少々

作り方

  1. 厚手のポリ袋に〈A〉の材料を入れ、袋の外からもみ混ぜる。手羽中を加え、さらによくもみ混ぜる。袋の空気を抜いて口を閉じ、室温で20分ほど置いて味をなじませる。
  2. 手羽中を汁気をきって取り出し、片栗粉をまぶす。さらに1切れずつ手でギュッと握り、粉をしっかりとつける。フライパンに揚げ油を高さ2㎝くらいまで入れ、160℃※に熱する。手羽中を入れ、ときどき返しながら5分ほど揚げて油をきる。器に盛り、レモンを添える。
    ※フライパンの底に乾いた菜箸の先を当てると、ひと呼吸おいてから、ゆっくりとまばらに、菜箸の先から細かい泡が出る状態。