ガパオライス

ガパオライス

オイスター+ナンプラーで、本格的なガパオソースのベースが完成

ひき肉はあえて粗くほぐしながら炒め、ボリューム感のある仕上がりに!

process

材料(2人分)

鶏ひき肉
200g
玉ねぎ
1/4個(約50g)
赤パプリカ
1/2個
バジル
1パック
2個
温かいごはん
茶碗2杯分
にんにく(みじん切り)
1片
赤唐辛子(種をとって小口切り)
1本
サラダ油
大さじ2 1/2

〈A:ガパオソース〉

化学調味料無添加のオイスターソース
大さじ2
ナンプラー
大さじ1
砂糖
小さじ1
大さじ2

作り方

  1. 玉ねぎは横半分に切り、縦に薄切りにする。赤パプリカは横半分に切り、縦に幅3~4㎜に切る。バジルは葉先を摘み取る。〈A〉の材料を混ぜる。
  2. フライパンにサラダ油大さじ2を中火で1分30秒ほど熱する。卵を離して割り入れ、白身の縁がカリッとするまで焼き(黄身は半熟状でOK)、取り出す。
  3. フライパンをさっと拭き、サラダ油大さじ1/2・にんにく・赤唐辛子を入れて中火で熱する。
    ひき肉を加え、肉の色が変わって少し焼き色がつくまで3分ほど炒める(あまりほぐしすぎないよう注意)。
    玉ねぎ・パプリカを加え、少ししんなりするまで炒める。〈A〉を加えてさっと混ぜ、火を止める。
    バジルを加えてひと混ぜし、器にご飯とともに盛る。目玉焼きをのせる。

オイスターソースのココがスゴイ!

ガパオソースは豆苗・空心菜などの青菜炒めの味つけにも代用出来ます。