マコーミックとは?

ロゴ
McCormickはアメリカ合衆国メリーランド州に本社を構える世界最大のスパイスメーカーです。アメリカ各地はもとよりヨーロッパ、中南米、アフリカ、インド、中国、東南アジアなど世界各地に支社、工場を持ち、その各地でスパイスのリーディングブランドとして活躍、特に北米とイギリス、フランスでのシェアは約3割~5割にまで達しています。そのグローバルネットワークと長年培ってきた技術と知識をいかし、「Brings Passion to Flavor(味に情熱をそそぐ)」を合い言葉に創立以来100年以上にわたり豊かな食卓を提案しつづけているのです。


その中でも、市場規模約2,000億円といわれるスパイス大国であるアメリカにおいてMcCormickは、他の追随を許さないNo.1ブランドとして躍進を続けています。その基盤となるのは高い品質評価技術と世界各地にはりめぐらされた原料調達網。これらを駆使し、常に高品質のスパイスを提供することでお客様の強い支持をいただいております。
イメージ

また、スパイス市場の約1/4を占めるシーズニング分野でも高い調香味技術を発揮し、「簡単」と「本格」を両立させた画期的な製品を提案し続け、市場を牽引しています。

McCormickの製品開発はスパイスのみにとどまりません。今やその活躍の場は野菜、肉、パスタなどに幅広く対応したソース分野や、お菓子や料理を香り高く仕上げるエッセンス分野などまで広がっています。スパイスで培った高い調香味技術を基盤に、McCormickはまさに「アメリカの味」を形作っているのです。

私達はMcCormickが培ってきた「アメリカ」の香味を日本に伝えるため、様々な製品をご提案していきます。