• Home
  • Pick up
  • ユウキ・ガラスープが活躍! はまじさんの幸せなごはん時間 Vol . 7

<ESSE×youkiガラスープ連載企画>ユウキ・ガラスープが活躍!
はまじさんの
幸せなごはん時間 Vol.7

#食べるお守り#母・律子よ、ありがとう!#ラクして健康に #食べるお守り#母・律子よ、ありがとう!#ラクして健康に

あわただしい年末年始が過ぎ、寒さが本格的になってきます。体調管理にはいっそう気をつけたいですよね。そこで、健康のために私が毎朝やっているのが、開脚ストレッチです。脚を開いた状態であちこちの筋を伸ばすと、凝り固まった体がほぐれて目覚める感じ。時間にして15分程度のこの時間が私にとっては自分と向き合って、体の声に耳を傾ける大切な習慣になっています。また、歯磨きをするときには爪先立ちをしながら肩甲骨回しも行っています。こうしたことは、日常のルーティンのなかに組み込むと無理なく続けられ、毎日行うことで健康のベースになっている気がします。

浜島直子さん
モデル。夫、息子(6歳)の 3人家族(愛犬のピピも)。テレビ・ラジオで活躍するほか、絵本作家としても活動。自身初の随筆集『蝶の粉』(ミルブックス刊)が好評発売中。飾らないインスタグラム(@hamaji _0912)も人気

『ESSE2月号』撮影/砂原 文 スタイリスト/福田麻琴(人物)、井上真里恵(料理) ヘアメイク/赤松絵利 取材・文/城石眞紀子

ニラの巣ごもり卵 ニラの巣ごもり卵

食生活では風邪予防はもちろん、冷え対策にもいいと聞いてから、ニンニクとショウガは積極的に料理に取り入れている食材のひとつ。そして、疲れや風邪っぽさを感じたときの鉄板メニューは、「ニラの巣ごもり卵」です。これは、もともと母がよくつくってくれた浜島家の定番料理。北海道から上京してひとり暮らしを始めるとき、これからは自分の体は自分で管理しなければと思い、これだけは! とつくり方を伝授してもらいました。目茶苦茶カンタンだし、食べると体にいいことをしている感じがして、「よし、これでもう大丈夫!
疲れもふっとぶし、風邪だって寄せつけないぞー」という気分になれる、私の“食べるお守り”なんですよ。ご飯に合うし、副菜にもお酒のつまみにもなり、かけうどんの上にのせてもおいしいので、皆さんの体調管理のサポートに役立てていただければうれしいです。

スタミナ食材のニラと完全栄養食品の卵がおいしく合体。「汁だくにして、うま味のしみ出たスープごといただくのもおすすめ!」 スタミナ食材のニラと完全栄養食品の卵がおいしく合体。「汁だくにして、うま味のしみ出たスープごといただくのもおすすめ!」

レシピを見る

ガラスープをふりかけるだけで味に深みが! ガラスープをふりかけるだけで味に深みが!

開脚ストレッチで体がほぐれたら、その状態のままスマホのメールチェックも! 「必ず脚の間に入ってくる愛犬のピピちゃんをなでて過ごすのが、毎朝のルーティンです」

一覧へ